ネットの出会いは結婚できる?│メリットやデメリット

婚活

日本最大級のネット婚活『ブライダルネット』


現代は、ネットやSNSを利用した出会いから恋愛、交際に発展するカップルは、
珍しいものではなくなりました。

女性では、2人に1人の割合でネットで出会った人と付き合った経験があるそうです。
※マイナビウーマン調べ(2018年:調査人数:398人(22~34歳の未婚女性))

また、ソシャゲ(ソーシャルゲーム)、マッチングアプリ、婚活サイトで
出会って結婚している人も増えています。

今は、ネットは、出会いや婚活に利用するツールとして、
当たり前に受け入れられています。

ただ、ネットやSNSでは、文章でのやり取りで、相手の写真が少し見れる事もありますが、
100%相手の雰囲気を把握できないから会うのは怖い、、という意見もあります。

ネットを利用した出会いの場所を広げる際は、
メリット、デメリットを理解して進めていくと安心でしょう。

ネットやSNS出会いのメリット、デメリット

デメリット
・手軽な分、性的な目的を持っている男性が多い
・共通の知人がいない為、相手が嘘をついてても分からない
・どんなに素敵なメールのやり取りができても、はじめて会う時は注意が必要
 →相手の事がわかるまで人目の多いところでデートしましょう

メリット
・無料、安価で手軽に出会える
・趣味の友達からという気軽な気持ちで利用できる
・ネットの力で出会いの範囲が広がる
・Facebookなど、個人情報に信ぴょう性のあるツールと連携しているサービスもある

デメリット、メリット、それぞれ確認したうえで、
自分が出会いたいレベル(結婚相手なのか、彼氏なのか)で、使うサービスを選んでみてください。

趣味友レベルであれば、手軽な無料のマッチングサービスでの出会いが手っ取り早いですし、

結婚を考えた交際レベルであれば、男女とも婚活サイトや結婚相談所等の有料サービスが、

出会える相手が無料に比べて真剣なので安心、安全ですね。

▼ブライダルネット▼

ネットの出会いは怖い・・・という印象があるようですが、
リアルな出会いでも、嫌な経験をすることは少なからずあります。。
友達の合コンに行ったら、平気な顔して不倫相手をあさる既婚者がいて騙された・・・

友達同士の遊び仲間からアプローチされたが既婚者で遊び人だった・・・
相席サービスのある居酒屋にいったら、性的な目的を持った人がいてアプローチが面倒だった・・
街コンのようなサービスに参加して付き合った彼が付き合っても街コンに行き続けてる・・・

リアルな出会いでも、色々あるようです。。

そう考えると、どういう人と出会いたいのか、はっきりしているなら、
友人の紹介も受けながら、ネットも使って、良い人を選別していくのが良いかもしれません。

あなたの、目利きを鍛える為に、多くの人と出会い、多くの人を比較することも大切です。

出会いの場が、リアルだろうとネットだろうと、

良い人はたくさんいるはずです。悪く利用している人も混じっています。

なので、どちらにしたって、あなたの目利き力が重要です。

▼マッチブック▼

出会いが欲しい、結婚願望があるけど、相手がいない人は、
焦りすぎず、まずは、出会いの場所やきっかけを増やして

目利き力を養っていきましょう。

ネットでの出会いのなれそめは?

ちなみに、デメリットまではいかないですが、

ネットで出会った人と、めでたく結婚する事になった時、

披露宴での【なれそめ】の紹介に悩む人がいるようです。

 

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

ネットで出会ったと公言している人も増えているようですが、

出席者に年齢層が高い人が多いと、理解が少なかったりして、

言いにくい場合もありますね。

その場合、ネットで出会ったと言いにくい場合、
「友人の紹介」「趣味友達の仲間」と紹介する人が多いようです。

ストレスになるくらいなら、無理してネットで会ったとは言わなくていいと思います。
ネットだって、紹介の場であることに変わりありませんからね。

深く心配する必要はありません!
一番、大切なのは、あなたとパートナーが幸せに明るく結婚のスタートが出来ることです。

ぜひ、出会いの場を広げてみてください。

素敵な出会いが、ありますように!