バツイチ再婚│子持ちについて

20代後半~30代




僕は、複雑な環境で育ちました。

父親は妻子がいましたが、僕の母親は
僕を生みました。

そんな複雑な環境で育ったのですが、

僕がお腹の中にいるときに
家族や親戚から反対されましたが

家出をして、僕を生んだのです。

一般的なら僕は生まれていませんでしたね。

それから二人で生きて行くのですが、
50年前ですから
大反対はなんとなく想像がつきます。

母親は僕が38歳の時に癌になり

病院の手術室の待合室で
親戚に聞かされたのが、

その僕を家出して産んでくることを聞かされました。

母親からは一度もその話は聞かされてませんでしたが、

子供の時に親戚中が集まると、
冷たいまなざしは感じていました。
ですから当時は親戚が好きになれませんでした。



10代になると、母親に反発してまして

「なんで勝手に生んだんだ」
とよく怒鳴ってました。

その時も母は涙を流しながら
「そんなに嫌なら一緒に死のうか」

そんなことまで言ってくれた優しい母でした。

どんなに10代の時にぐれても

生まれてから母の最期まで

一度も叩かれたことはありませんでした。

そんな母が、癌になって

はじめて僕に伝えたことがありました。

「癌になって何が起きるかわからないから
伝えておくね。彼氏が居るの、仲良くやってほしいって」

ビックリもしませんでした。

自分は田舎を離れて東京に住んでましたし
38歳の大人でしたから、

逆に毎日彼氏と楽しくいられたのだから
とても嬉しかった。

母が亡くなり母の友人に聞いたのですが

母の彼氏の両親に結婚してほしいと
「私には子供が居るから結婚は出来ません」

そんな話を聞いたのですが、
僕は子供の時なら母が取られるようで
反対したでしょう。



でも僕も田舎を出てましたし38歳でした。

一度も結婚せずに亡くなった母を思うと
結婚して幸せな笑顔をみたかったなと思います。

僕を産んだために、誰とも結婚せずに
僕を中心に考えていた。

僕を大切に思ってくれたことは感謝しますが、

自分の幸せを捨ててまで。

もしバツイチで再婚を考えてるあなたは

子供も大切ですが

一度の人生ですから
僕だったら再婚がんばってと言いたいです。

ただし、相手を選ぶときは、本当に

あなたの子供を大切に思ってくれる人に
してほしいです。

それでしたら、僕は賛成します。

是非頑張ってください。

 



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ