元彼に復縁したいと思わせるLINE

復縁

昔の恋人をなかなか忘れられないというのは男女共通の心理ですよね。色々な事情から、1度別れてしまった元彼と「復縁したい!」と思っている女性も多いのではないでしょうか? そこで今回は忘れられない元彼と復縁するためのLINEを使ったテクニックをご紹介します。

でも、いざメッセージ送ろうとすると、「返信がなかったらどうしよう」「うざがられたらやだな…」と不安を覚えてしまいますよね。

でも心配はいりませんよ。

LINEやメールを活用した元カレとの復縁を叶える方法をご紹介します。

元彼に復縁したいと思わせる連絡方法

1、やり直したいとか言わない

復縁は、すぐに復活するものじゃありません。
時間をかけ無くてはいけません。少なくとも1年はかかると思ってください。耐えられないなら、諦めて別の男性との出会いに時間を使った方が良いくらいです。
それくらいの心意気があるなら、やりなおしたい、とすぐに発言するのは辞めましょう。

2、罪悪感を与えるLINEをする

文章は、程よい長さを心がける

例えば、
これまで楽しい思い出をたくさんありがとうね。
○○君が、こんなに苦しい思いをしていたなんて、気付くのが遅くて、悲しい辛い思いをさせてしまって本当にごめんね。
凄く楽しい思い出しかないから感謝の気持ちでいっぱいです。お礼だけ伝えたくて連絡しました。
寒いけれど、風邪ひかないように気を付けてください。では、またね。

彼に、去られると、追いたくなる気持ちを使って、心を刺激します。
これは、刺激の第一段階目なので、もし返事が来なくても、【ガマン】してください。

4、女を磨く、他の男性との出会いの場にでかける

返事は来なかったり、そっけなかったりするでしょう。
その間、あなたは、まず女磨きをしてください。
見た目も中身も、これまでより磨くんです。磨いて磨いて元彼に、やっぱりあなたが良い。って思わせる準備です。

また、自分を磨く時間を作る事で、彼から返事が来なくても、彼の事ばかりを考えてネガティブな雰囲気になることを避けられます。
ポジティブな女性、キラキラした前向きな女性の方が復縁する可能性が高いです。

5、○○のお店どこだっけ?と連絡する

自分磨き方法がきまったら、連絡をする準備をしましょう。

 

連絡方法には、守ってほしいことがあります。

””まだ、復縁をにおわせてはいけません””そして、元気?””という世間話もNG。

 

何が良いのか?

「○○のお店ってどこだったか覚えている?調べたんだけど出てこなくて、どうしても今日友人に行きたいって言われてて・・・教えてもらえるかな?ごめんね忙しいのに」
とか
「前に、一緒に見た映画で、どうしても名前が思い出せなくて、友達とDVD借りようとしてて、もしすぐわかりそうだったら教えてもらえるかな?忙しいのにごめんね。。」

等、聞きたいことを明確にして、かつ、あなたとの恋愛はもうフっきれて、友達と楽しく遊んでいます。
というアピールです。

6、これを1年、程よく繰り返しましょう

なるべく、あなたが充実して、吹っ切れた気持ちでいるように過ごす必要があります。
近くにいるけど、手には入らない絶妙な距離を保ちましょう。

誕生日には連絡が来ないけど、数日後に「あ、誕生日だったねオメデトウ~!」だけ送るとか、
なんかポジティブに充実して生活しているな、と思われることで、元彼に「また楽しい時間を一緒にすごしたいかも。」と、思わせたら、こっちのもんです。

 

 

まとめ

復縁までの道のりは、長期戦です。ちょっとした喧嘩で言葉のアヤで別れたのなら、すぐ仲直りできますが、

そうではない場合、1年2年、長い場合は5年-10年かかることもあります。

 

そこを踏まえて、それでも復縁をしたいのなら、1年は全力で1~6を実践する。

特に、女を磨く努力は、決して無駄にはなりませんから自分のために頑張る気持ちで努力する。

 

あなたが、しっかりと実践していたら、復縁、もしくは元彼よりも、もっと素敵な男性に出会えるはずです♪