出会いの場はどこを攻める?

20代後半~30代

婚活をする際にあたり、出会いの場はどこになるのでしょうか。

出会いの場というのは作ろうと思えば、いくらでも作ることが出来ます。
まず、

1つ目は婚活パーティーです。

婚活パーティーには沢山の種類があり、お見合いのような形式のもの、大人数で参加するものや、料理を一緒にしたり野球観戦をするなどの企画型のものもあります。婚活パーティーは市や結婚式場が行っているものもあります。

沢山の人と話せる自信がないという方は、企画型やお見合い形式がおすすめです。お見合い型では1対1でじっくり話が出来ます。

また、企画型の場合は料理であれば一緒に料理を作るので自然と会話をしていくことになりますし、野球観戦などの自分の趣味に合わせたものであれば同じ趣味の人と盛り上がることも出来ます。

2つ目は結婚相談所です。

値段は高いですが、自分の希望する条件に合った会員の人を紹介してくれます。また、お見合いの場をセッティングしたり専任のアドバイザーがついてくれます。

敷居が高い分、真剣に結婚をしたい人が多く登録しています。データマッチング型と仲介型があり、データマッチング型の場合は自分で検索システムを使い探すことも可能です。

仲介型の場合は色々とアドバイスをしてくれたりとサポートが手厚くなっています。

3つ目は婚活サイトです。

男女ともに有料である場合が多いです。サイトによって特徴は違いますが、主に自分の条件に合った人を検索して見つけ、やり取りをする形になります。

女性には沢山のメールが来ている場合が多いため、やりとりをしたいと思わせるメールを送ることが大事になります。

 

4つ目は街コンや合コンです。

こちらは婚活というよりは恋人や友達がほしいといった方が多く参加していますが、出会いの場であることは間違いありません。

ここで出会い、結婚につながった人もいるため、出会いの場を増やすにはこういったものにも参加すると良いでしょう。

最後に、友達の紹介です。自分のことを知っている友達からの紹介であれば、自分に合った人を紹介してもらえるかもしれません。色々な友達に声をかけておくのも一つの手です。

それ以外にも、同窓会に顔を出してみたり、会社の大規模な集まりに出てみたりすると、今まで会ったことのない人とも出会えるかもしれません。

何が結婚に繋がる出会いになるかは分かりません。人が集まるような場に積極的に顔を出していくことで、自然と出会いが広がっていきます。