婚活に疲れた人の為の対処法

20代後半~30代

婚活に疲れたと嘆く人はいます

何回も婚活パーティーに出向いてるのに
気になる人と出会えないことは
誰でも起きる問題です。

 

もし、あなたが婚活に疲れてしまったと

感じたのであれば、

なぜ、婚活をするのかを

冷静に考えて見つめなおすことが大事だと思います。

この記事では、見つめなおす方法をお話したいと思います。

婚活に疲れた人の意見を聞いてみた

「素敵な人はいたけど他の人に取られてしまった」

「毎回、自己紹介から始めるのが疲れた」

「婚活に参加するたびに同じ質問をしてくるから疲れる」

「全く理想の人に会えないので疲れた」

「興味のない人にしつこく連絡先を聞かれて疲れた」

「一生懸命行動していますが、

いまだに興味のある人に会えないから疲れた」

「気配りをしすぎて疲れた」

 

婚活に疲れたと嘆く人は、たくさんいます。

必死に頑張ってるのに中々出会えない

でも誰しもが、婚活や街コン、合コンに限らず
出会いを求めて頑張ってるのですから

皆さん大変なんです。

 

そして年齢が上がれば、さらに大変になります。

 

そこで一つ

婚活では、理想を高く望めば

それだけ、あなたが求める人と出会いが

成功する確率は低くなります。

 

そして女性の年齢が20歳代なら、婚活をしていると
男性から注目されやすいですが、

30歳代になれば、男性の目も厳しくなってきますので、

婚活は妥協が必要になります。

 

婚活に疲れた人は、現状をノートにまとめてみましょう

 

(1)婚活をする理由をまとめて書き出してみてください。

例えば
・親が年だから結婚したい

・一人じゃ寂しいからそろそろ結婚して落ち着きたい

・早く子供が欲しい

・高齢出産になってしまうので早く子供を産みたいから

・老後を一人で暮らすのは嫌だから

など

 

(2)次に何歳までに結婚をしたいのか

資料

国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」

・出会いから結婚までは、平均4,3年くらい

かかる

と言われてます。

それを頭に入れて考えてください。

 

(3)結婚相手に求めているものは何か

例えば

・高学歴、

・高収入

・優しい

・背が高い

など

 

資料

国立社会保障・人口問題研究所「第14回出生動向基本調査」

・夫妻が25歳までに出会う割合は、夫は49.6%妻では57.4%でありる

ことを考えると、

 

この資料から言えることは、

アドバイスの1つですが、

26歳を過ぎたら、出会う割合がどんどん減ってきますから、

出会う人に対する妥協を考えていかなければならないことも

頭に入れておかなければいけません。

 

結婚したい理由

結婚する人の多くは、

国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」

によると

結婚したい理由で最も高かったのは

子供や家族を得られるから」からだそうです。

 

話はそれましたが、一度ノートにまとめると

自分の考え方が整理されます。

 

失敗したことや反省なども書いて、

どのように

進めるべきかとか、意欲も出てくると思います。

ぜひ婚活ノートを作ってみてください。

 

結婚をすることは、大切なことです。

婚活や街コン、合コンで一生懸命がんばっているいからこそ

「婚活疲れた」と言ってしまうのでしょう。

 

休むことも大事です

そこで一度休んで、気持ちを改めて婚活をしていくことが

良いと思いますよ。

 

このdeainoizumi.com

では沢山の婚活スキルを記事として載せていますので

参考にしてください。

その他営業や、合コン、街コンでも使えるスキルです。