婚活パーティー親近感テクニック

20代後半~30代



昭和から比べると婚姻率は変わってきています。

20代での婚姻率は低下気味になり

30代での婚姻率は上がっています。

これは働く女性が増えてきたことにより

晩婚化が進んでいます。

 

年齢が高くなると婚活も厳しくはなります。

 

そのため婚活を有利に進めることが

大切になります。

 

先ずは婚活を進めるにあたり

異性に気に入られることを心がけ

仲良くなることが大切です。



パーソナルスペースを上手く使え

そこで親近感は非常に大切になるので、

先ずはパーソナルスペースについてお話します。

 

心理学的に言えば

人はみな興味のある物には

少しでも近くに行きますし、

興味のない物には、

離れた場所でも構わなくなる傾向があります。

 

人も同じで

人は嫌いなタイプや苦手なタイプはなるべく離れたり

距離をとりたくなりますよね。




そこで相手にたいして近づける距離はここまで

となる距離をパーソナルスペース

と呼びます。

 

例えば、嫌いなタイプや苦手なタイプが

目の前に座ると不快感になったり

緊張したりします。

 

そうならないように

先ずは、このパーソナルスペースにうまく

入り込むことを心がけましょう。

 

パーソナルスペース距離

 

密接距離

友人関係は45cmから120cm

 

個体距離

恋人なら0cmから45cmだと

言われています。

 

パーソナルスペースは真正面よりも

パーソナルスペースは

警戒感が弱い横から相手に話しかけると

良いでしょう。



それと立ち話を組み入れて

立ち話は親近感がわくと言われていますので

立食パーティーでは、うまく利用すると

良いでしょう。

 

僕は、立ち飲み屋に行くことが

多いのですが、隣の人とすぐに溶け込んで

話せたりしますのでこれは良いですね。

 

なるべく視界に入る位置に

近くに居る感じがいいでしょうね。

それは親しくなるのには

相手と話せる位置にいることで

警戒心は薄れます。



この様に何回も顔を見合わすことで

親近感がでてくるでしょう。

 

これは学生時代に初めてのクラスメート

と仲良くなるのは、遠い人より

近い席の人ではなかったでしょうか。

それと同じです。

 

人は初めて出会った人には

警戒感が生まれます。

何度も何度も顔を見ているうちに

好意を持てるようになります。

 

 

 

この様に婚活ではなるべく気に入った異性に

たいし親近感を持ってもらうことが

大事になってきますので親近感をわかせるようにして

婚活を有利にしてください。



 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村