恋愛に年の差は関係ない?│年の差婚は羨ましい?

年の差婚



いまや年の差カップルは、珍しいものではなくなりましたね。
2011年 流行語大賞のエントリーワードにも上がっていた「年の差婚」。
芸能人でも、年の差カップル少なくありませんね。

結婚は年が近いもの同士がするもの・・・
というイメージがあるようで、

年の差で付き合うことや、結婚には、
賛否両論あるようですが、

実際のところどうなんでしょうか。

年の差のお付き合いをする人たちの心理はどうなんでしょうか。
年の離れた相手に惹かれる心理を調べてみました


年上の男性と年下の女性カップル

女性がひとまわり、ふたまわり年上の男性と付き合う場合、
それは、ファザコンなのでしょうか?

ファザコンとは、
子供の頃に十分な愛情を注いでもらえなかったとき、
父に対する愛着や執着を抱えてしまい年上男性に愛情を求める事。
逆に、父の愛情を深く感じた場合も年上の男性を好むようになる事。

男性は、年下女性から頼られることで自尊心を満たしてくれます。

女性は、父親からの愛情不足などにより満たされなかったものを補えたり
経験豊富で年が近い男性よりも尊敬でき惹かれます。

年下の男性と年上の女性カップル

男性は、守られたい甘えたい気持ちが満たされます。

女性は、母性がくすぐられ嬉しい気持ちを得られます。
自尊心が高く、年上の前では自尊人が消せない時に、
年下だと素直になれます。


それぞれ育った環境から性格や考え方が形成され、
付き合っている理由が心理的側面からわかりますね。

どちらでも、お互いが一緒に居て、
気持ちが休まったり、楽しかったり、お互いを支え合える関係なら、
恋愛に年の差は関係ないと思います。

いまや、晩婚時代ともなり、
年齢を重ねれば、人生経験の差はあるにしても、
同じ社会責任を背負った大人同士であり、

気の合う同士がくっつくのは良い事だと思います。

まれに、年の差婚約は、お金が目的だと言う人がいます。
もし、結婚した人がそう思っているならそうかもしれません。

でも、多くの一般的な年の差婚約をする女性は、
そんな覚悟で付き合っていません。

年の差は関係なく、パートナーの病気やケガ、場合によっては介護は、
経験をする可能性があります。

年齢に関係なく、風邪をひくことはありますよね。

誰にだってパートナーを支える必要が出てくる可能性があるんです。
もしかしたら、年の差がある分、早く訪れるのかもしれませんが、
同じ年齢のパートナーと結婚したって、何があるかは分かりません。

私の両親は、6個差くらいの夫婦です。
母の方が、父より若かったけど、20代で子供を産み、30代で病気になり、
まともに子育てできずに入院していました。
退院しては、悪化してを繰り返して、しょっちゅう救急車が家に来るし
入院、お見舞い、退院の繰り返し。

小学生の私でも疲れを感じたんだから、父は、もっと大変だったんだろうな。と、
今では思います。

だから、年の差の恋愛や結婚が良いとか悪いとかじゃなくて、
【結婚】て、重みのあるものだって理解してほしいんですね。

恋愛しているうちは、めいいっぱい楽しい気持ちで
二人の時間をはぐぐめばいいと思います。

かたや、年の差とか関係なく【結婚】を考えるなら、
パートナーが体調を崩したとき、年齢を重ねれば介護の必要があるかもしれません。
自分は支える覚悟があるのか、考えてみてほしいですね。
子供をつくる気持ちがあるなら、なおさら。
お互いが、相手を大切にする覚悟があるのかは、年の差関係なく 大切です。

実際、単にいまの収入やお金に興味があるような
浮ついた感覚で付き合っている人は、結婚まで至っていないケースが多いようですね。

年の差婚が羨ましいと感じた人は、
うらやましく見えたカップルが、互いを大切に思っているから、幸せに見えて羨ましいと感じたんだと思います。

外側から見える二人の幸せは、限られた情報しかありませんから、
お金や見た目や環境が良いから、と思われがちですが、

実際、二人にしか分からない内側の幸せは、
もっと精神的な強い覚悟に包まれた幸せなんだと思います。

あなたにとって、年齢ではなく、
精神的に幸せを感じられるパートナーと出会えることを願っています♪