結婚相手の条件

20代後半~30代

結婚は恋愛とは違います

結婚は恋愛と違い相手の家族や親戚も関

係します。

結婚する以上は幸せにならなければ意味

がありません。

最近は婚活が盛んで良いことですが

ずっと将来を楽しく幸せに生きる為に

どの様な相手を選ぶべきかを考えたい

と思います。

結婚の相手の条件は

ほとんどの女性は年収や高学歴などと言

われますが今回はもっと深堀してお話を

したいと思います。

 

結婚は二人の共同経営です。

独身の時は、自分の好きなように生きら

れましたが、二人が一緒の戸籍に入った

ことは、共同経営になります。

長い人生のプランを立て収入の管理をし、

マイホームを購入したり子供を産み、育

て楽しいことも嫌なことも時には喧嘩を

して歩み寄ったりしながらゴールまで進

むものなのです。

二人が歩調を合わせ進むのですから、決

して楽ではありません。

結婚は恋愛とは違います。これを間違え

るから離婚になってしまうんです。

 

そして結婚相手の条件は、この共同経営

をベースに考えることが大切になります。

結婚相手の条件

条件1:約束を守る性格か

結婚してから一番喧嘩が多いのは、夫婦

の役割分担です。

ゴミ出しは誰がやるのか。炊事洗濯は誰

がいつやるのか?

 

最近は、夫婦共働きが増えて専業主婦は

減っていますので男性も炊事洗濯を手伝

う時代になっています。

 

そのため一番喧嘩になると言われている

役割分担を結婚前に話し合い約束をして

おくべきでしょう。

 

結婚前は、役割分担を守ると言いながら

守らないことで喧嘩が絶えないそうです。

約束を守れる性格なのか結婚相手の条件

ではないでしょうか。

 

条件2:浪費家か

今は女性でも年収の多い人は増えています。

夫よりも稼ぐ嫁も増えていますが、どれだけ

稼いでも全部使ってしまう浪費家では困りま

す。ストレス解消にジムに通ったり、美味し

いものを食べたり自分のご褒美もよいのですが

給与では足りないと言う男女問わずいます。

このような人と結婚したら大変です。

 

条件3:怠け者か

先程の役割分担とも関わるのですが、

家でゴロゴロしていてなにも手伝わない。

キッチンには、食べた後の食器が溜まって

衛生的に汚い。男女問わず、居ますよね。

結婚前にはしっかり怠け者の性格を読ん

でおきましょう。

条件4:ファザコン大丈夫?

結婚前から、母親が裏で支持をして何も

言えずにいるような男性は、ファザコン

かもしれません。

姑が権限が強いと夫婦の信頼も崩れて、

離婚になるケースも多いです。

自立心の無い男性に多いので、しっかり

話し合っておきましょう。

 

条件5:価値観が一緒か

価値観が同じタイプでないと性格が合わ

ず離婚になるのですが離婚の原因でダン

トツ1位です。

相手に合わせることも大切なのですが

結婚前の恋愛中は、良い所ばかりを見て

ますから価値観が違うのさえ気が付かず

結婚してから性格の不一致から、揉め事

が増えて離婚になるケースが多いです。

お互いが相手の価値観を理解すること

も大切になります。

結婚前に同じ価値観かを話し合って

見てください。

条件7:飽きっぽいか

結婚はずっと続くものですから

必ず倦怠期がきます。飽きっぽい性格の

人は、結婚倦怠期に耐えられないか。

ある程度の大人でしょうから、二人で

乗り越えてもらいたいですが、飽きっ

ぽい人は注意です。

 

結婚生活を幸せに過ごす方法

コミュニケーションをしっかりとる事

毎日何でもよいですから話をすることです。

芸能界やニュースでもよいです。二人で話

を弾ませることが大切です。

二人の時間を大切にする事

夫婦共働きも増えてきましたので、仕事で

帰宅が違いすれ違うことも多くなるかもしれ

ません。二人の時間を作り温泉や行楽地、買

い物や映画や食事をしたり、とにかく色々な

場所で楽しむ時間は大切です。

二人の趣味があったら凄くいいですね。

 

二人の記念日は絶対にやりましょう

これをすることが大切です。

ちょっとした食事でも良いですから

仕事帰りに待ち合わせをして、二人で

あの頃の様に楽しむことです。

ビジョンを持つこと

倦怠期を乗り越えるには、これを頭に入れて

おくと良いでしょう。

生物学者のヘレンEフィッシャー氏は人間

の脳は3年から4年で飽きると言われて

います。

 

これを乗り越えるために、結婚前にうちの嫁

と話したことは、同じビジョンを長期で考え

てそこへ向かって歩むってことです。

結婚前にこのビジョンを二人で話し合って

いたので時には揉めたりもしますが、同じ

夢に向かって進んでいます。

「子供の成長でもマイホームの夢でもいいと

思います。」

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


婚活ランキング