結婚相談所を利用する男性の特徴とは?

出会い

結婚相談所を利用している男性にはいくつかの特徴があり、例えば年齢に関して言ば20代よりも30代が多いという傾向があります。これは20代は仕事やプライベートに集中しているため結婚を意識していなかったためだと考えられていて、ある程度仕事やプライベートが落ち着いてようやく結婚を意識するようになった男性が多いとされています。また30代からの既婚率はおよそ半数を占めると言われているため、周囲が結婚をして家庭を持ち始めたことで結婚に対して意識するようになったのではないかとも考えられるようです。

 

そして職業に関しては安定した仕事を持っている男性が多く、収入面では300万円から400万円ほどで婚活をしている男性が多い傾向にあります。そのため結婚してからは女性にも働いてほしいと考えている人が多いところも特徴の一つで、共働きを希望して相手の女性のプロフィールを意識しているという人も少なくありません。結婚相談所の中には500万円を超える年収を維持できている男性が多く登録しているところもありますが、結婚相談所や婚活サービスを利用している男性の平均年収を考えると300万円から400万円ほどが妥当だと言われています。

 

ほかにも婚活利用者の男性に見られる特徴として挙げられているのが、そこまで結婚を急がない人が多いという点です。婚活サービスを利用しているのでもちろん結婚したいという気持ちを持っている男性が多いのですが、だからと言って今すぐ結婚がしたいというわけではないという見解の人が少なくないと言います。

これは女性側と比較すると結婚に対する焦りがそこまで強いわけではないという点と、恋愛をしながらゆっくり結婚を考えていきたいと考えている男性が多いためではないかと考えられています。婚活を利用している男性全てがゆっくり結婚を考えているというわけではありませんが、ある程度結婚相手を慎重に選ぶ傾向が強いという部分はあるようです。さらに婚活サービスを利用するまで女性とのお付き合いが多いわけではなかったという点も特徴の一つとして挙げられやすく、あまり女性と知り合ったり仲良くする機会が少なかった男性が利用しているケースも多いとされています。

 

このように結婚相談所や婚活サービスを利用している男性には年齢や年収面、さらには結婚に関する考え方にもいくつかの特徴があります。結婚相談所や婚活サービスを利用している全ての男性に当てはまるわけではないものの、あくまで傾向としてこのような特徴がみられます。