50代の婚活事情 参加者は増えてます

40代~50代

未婚者の年齢は年々引き上がる傾向にあり、同時に婚活をする人の年齢も高くなっています。

いまや30代40代はもちろん、50代で婚活をしている人は男女ともに珍しくありません。とは言っても、20代や30代の婚活と比べると50代の婚活の成功率は低いとされています。

50代の婚活市場は未婚の人に加えて、離婚経験者も多くいます。つまり、50代の独身者は多くいるのです。男女ともに若い相手を望む傾向にありますが、個人差はあれど、一般的に若い世代からは50代は敬遠されがちです。

そういった現実を目の当たりにし、年齢の事を気にして婚活に対し消極的になり、ついには結婚自体を諦めてしまう人も多くいます。

50代と言っても高齢化社会においてはまだまだ若い年齢です。自分が年齢の事を気にしていると、実際に年齢がネックになりチャンスを逃してしまう事が起こりえます。

いったん年齢の事を気にするのは忘れて、若い感覚を取り戻しましょう。恋をする時の気持はいつも初々しいものです。

 

50代の婚活にはどのような方法があるのでしょうか。仕事が忙しく、休日は家に引きこもりがちな人が多いのも中高年独身者の特徴です。素敵なパートナーに出会うためにまず一歩を踏み出してみましょう。

中高年の出会いに外せないのが結婚相談所です。身分保証がしっかりされており、自分の条件に合った相手を探してもらえます。専任のアドバイザーもいるのでサポート体制も整っています。その分、費用が高く金銭的に余裕のある大人の出会いに適していると言えます。

中高年限定の結婚相談所もあるので、年齢をマイナスに感じている人や大人同士の出会いを望む人はこちらを利用することも一つです。
婚活パーティーにも、同年代の年齢に限定したものや、趣味活パーティーなど様々な企画のパーティーが毎週行われています。

たくさんの人と話して相手を探したいという人には向いてるでしょう。
婚活サイトの利用しての出会いもあります。今やネット婚活も当たり前の時代となり、婚活サイトを利用している中高年も多くいます。

無料で登録できるサイトも多く手軽に婚活をすることができます。facebookの友達にバレないで婚活できるようになっているサイトもあり、知り合いにバレずに婚活したいという人におすすめです。

気軽に使える反面、結婚相談所のようにアドバイザーはいないので実際に会うまでにメッセージのやりとりをして信頼関係を築くとよいでしょう。

他にも、職場での出会いや知人の紹介、SNSなど出会いにはさまざまあります。すぐに出会うことができなくても焦らず諦めずに探していきましょう。