大事な話をするとき│ベストなタイミングはいつ?

20代後半~30代

大切な話をするときは、食事中が良いと言われています。

人間は、何かを食べている時、知らず知らずのうちに気持ちが緩んでいます。

口に物を入れる瞬間は、心が空白状態になると言われており、
そのタイミングで受け入れてほしい事を言ったり、
恋愛の場では、口説いたりすると、

その言葉がスーッと気持ちに入ってくれるのです。

仕事のできる営業マンも、この手法を使っています。

仕事でどうしても上司やお客様先でイエスと言わせたいとき、
食事中に誘っています。

接待というのは、ここから来たのかもしれませんね。

人間は、同意したりイエスと言うのは楽だけど、
否定してノーと言うのは、めんどくさいと感じます。

否定する時は、なぜノーなのか、理由を伝えなくてはいけない心理になる為、
せっかく気分よく食事をしている時には、色々考えるのって避けたいことですよね。

このように、相手の気持ちが緩んでいる状態は、
要求を通すチャンスがあります。

もし実践する際に、レストランに誘うなら、
広いテーブルの高級店に誘うよりは、小さいテーブルで相手との距離が近い方がオススメです。

また、相手をリラックスさせる事が重要なので、
座り心地がいい椅子や、クッションのあるお店だと更に良いでしょう。

ぜひ参考にしてみてイエスの返事をもらってくださいね♪